リムーバーを使ったクリーニング
ソールにリムーバーを吹き付けて、キッチンペーパーで拭き取る。汚れがひどいときは、全体に吹き付けて、数分待ち、汚れを浮かせてから拭き取る。この場合、ソールに染み込んだワックスまではがれてしまう。あっ!あと換気を忘れずに!
準備中
1、2分待って汚れが浮いてきたら、リムーバーごとスクレーパーで削り取る。スクレーパー研いで角を立てておくと、ソールの汚れが取れやすい!
  
準備中
ナイロンブラシを使い、スクレーパーで取りきれなかったストラクチャー内の汚れをかき出す。仕上げに、馬毛ブラシによってさらに細かく溝をきれいにする。
  
準備中
ホットワクシング
アイロンの温度はワックスを当てても煙が出ない程度がベスト!現在使ってるアイロンはベスト電器で980円!普通はワックスを垂らしていくが、ちょっと溶かして擦り付ける(クレヨニング)っていう方法もある。
準備中
ワクシングペーパーを使ってワックスをのばす。直接やってもいいけど、同じとこに置いとかないようにする!ソールが焼けて、まずい。
  
準備中
ワックスが固まったら、スクレーパーでワックスを削り取る。ワックスを残さないようにしないと、滑走に影響がでる。ワックスを剥ぎ取ったら、ナイロンブラシで、さらに掻き出す。さらに、馬毛ブラシで掻き出す。
この時、スクレーパーであまり擦りすぎると、ソールを傷つけるので、ナイロンブラシ、馬毛ブラシで力強くかき出すようにする!
  
準備中
inserted by FC2 system